Xbox One プレビューアップデート – 「グループを検索」の使い方


Xbox Oneの1610アップデートで追加された新機能、今回は「グループを検索」機能を少し試してみたのでどういう機能かご紹介してみます(英語ではLooking for Group、略してLFG)。

この「グループを検索」機能は、パーティを組んでゲームをプレイするためのメンバーを簡単に素早く募集できる機能です。今までTwitterなどで「MM月DD日hh時からForza Horizon2のロードトリップをプレイする参加者募集します」なんて募集をかけていたのが、Xbox上で行えるようになりました。これによりゲーム単位で探すことも簡単ですし、談合も簡単に実績に紐つけて募集できますし、パーティにそのまま参加ができます。

Clubのほうはアクティビティフィードがついていて継続的に交流を行う目的を持っていますが、「グループを検索」はその場限りの集まりを素早く作ったり探したりという目的を持ってます。

では使い方を説明します。

まず「グループを検索」の始め方には2通りあります。

①ガイドの「パーティ」タブに新たに追加された「グループを検索」を選択し、プレイしたいゲームを選ぶ。

ガイドのパーティタブを開いたところ

ガイドのパーティタブを開いたところ

上にある白いところは検索窓なので、そこに直接ゲーム名を入れられます

上にある白い枠は検索窓なので、そこに直接ゲーム名を入れられます

②プレイしたいゲームの「ゲームの詳細」画面を開いて右端の「グループを検索」タブに移動

どちらでも下のような同じ画面が開きます。

Overwatchだけあってガチな募集が目立ちます

Overwatchだけあってガチな募集が目立ちます

ここには、Xbox Liveで現在募集がかかっているグループが表示されています。タグや説明文でどういう集まりかを確認し、そのままパーティに参加することができます。たくさんあるグループからタグによる絞り込み検索もできます。

なお、プレビューのバージョンでは誰が募集しているかここでは分からないようです。今のところは日本人は日本語で説明文を書いて見分けるしかなさそうですね。

新たにグループを立てたい場合は、「投稿を作成」を選択してメンバー募集の投稿を作成します。投稿する際にやることは簡単で、まずはタグを選びます。マイクの要否であったりカジュアルにやりたいか真剣にやりたいかなどのプレイスタイルを選んだり、あるいは談合したい場合はその実績もタグとして選ぶこともできます(実績が選べるのがさすが分かってるなと言いたいですね)。

今のバージョンでは実績が解除済みかどうかの区別はせずに全部タグとして出してるみたいです

今のバージョンでは実績が解除済みかどうかの区別はせずに全部タグとして出してるみたいです

さらに説明文を入力したら、右側の「詳細」で募集人数などを選びます。現在のプレビューバージョンでは開始タイミングを「今」しか選べないので、本体の電源を落とすなどXbox Liveから5分以上サインアウトすると消えてしまうそうです。正式版で日時を指定してできるなら、もっと便利になりそうですね。

今のところ機能は制限されているので正式版ではもっとオプションが増えていればいいですね

検索のところの数字が募集人数です

現在のプレビューバージョンでは機能が制限されていて、そのあたりは公式フォーラムで英語にて紹介されていましたが、こちらの記事で日本語で紹介させていただいております。一度目を通しておいてできることできないことを確認してみることをお勧めします。

まだまだ機能が制限されたプレビューバージョンですが、未実装のオプションが拡充されればさらに使い勝手がよくなるのではと期待しています。正式配信が楽しみですね。