【Xboxアンバサダー】Recore + Forza Horizon 3体験会


2016年8月7日に日本マイクロソフト本社で開催されたXboxアンバサダーイベントRecore+Forza Horizon 3体験会に参加してきました。

WP_20160807_14_23_58_Pro

日本マイクロソフト品川本社の会議室にて

ツイッターで短期間の募集・少人数・しかも東京品川のマイクロソフト本社までける人という限られた人数のイベントですが、できるだけ一般ユーザーに体験してもらってそこから拡散しようという意図があるのかと思います。英語版ということもあってRecoreのプレイも脇に張り付いて解説いただくという手厚いフォローぶりでした。

今回利用した大きな会議室はHalo5 Lan Partyなども開かれた場所で、ここにはペットボトルが入っている冷蔵庫が設置されており、無料で好きなだけ飲むことができます(良識を持って使いましょう)。それだけでなく様々なお菓子が用意されていて自由に飲食できるようになっておりました。

会場の一部。手前のテーブルはお菓子コーナー。

Xbox女子会では香原女史デザインのアルパカイラストやクッキーが用意されていましたが、今回はそうした色気もなく男性社員による(14:30の回は)男性に向けた男祭り状態でした。

とはいえもてなしの心に性別はありません。海外のイベントでRecoreがラテアートを提供していたということから社員さん自らラテアートを事前に練習して我々にふるまっていただきました。海外ほどの凝ったものではなかったのですが、Xboxのしいたけマークとロゴつきのカフェラテで身も心もほっこりしました。

さて、肝心のゲームの話です。

■Forza Horizon 3

Forza Horizon 3の体験台は豊富に用意されて自由にプレイ可能でした。

Forza Horizon 3の体験台は豊富に用意されて自由にプレイ可能でした。

Forza Horizon 3はシリーズも3作目となりますが期待通り、いやそれ以上の出来栄え。オーストラリアを舞台にということで、白く美しい海岸を走ったりジャングルのような森林の中を走ったりと特徴的な美しいコースを楽しむことができました。

特に印象が残っているのが水の演出。水たまりや池、海などに突っ込むと跳ね上がる水しぶきは迫力がありますので、ぜひプレイの際は主観視点で楽しんでみてください。

YoutubeのXbox Japanチャンネルで今回のデモのプレイ動画が紹介されていました。一部カットされているところもありますが、十分その楽しさが伝わってくる動画だと思います。

 

■Recore

Recoreは今回Windows版での試遊でしたがXbox Oneコントローラーで違和感なし

Recoreは今回Windows版での試遊でしたがXbox Oneコントローラーで違和感なし

RecoreはE3カンファレンスではキャラクター紹介が中心で、その後にE3でのゲームプレイ動画が紹介された程度でした。日本でのプレイ紹介は今回が初になります。

今回のデモは地下基地のようなところを敵を倒しながら進んでいく場面でした。ダブルジャンプやダッシュ、仲間のロボットを活用しながら先へ進み、途中に敵がわいてくるシーンはそれらをすべて倒して先に進む、というゲーム展開となります。

プレイした限り、アクションはおおむね難易度は低いですが中にはタイミングを計った操作が求められるシーンもあります。しかし全般的にアクションはふわっとしているので、アクションが苦手という人でも落ち着いて的確に操作できると思います。また、高いところから落ちても死亡やダメージなどのペナルティはなさそうなので、そこも安心ポイントになりそうです。アクションが苦手な人も得意な人も、幅広く楽しめるのではと思います。

戦闘についてはジャンプやダッシュで動き回って敵の弾を避けながら的確に弾の色を切り替えて撃ちまくったりジャージショットを放ちつつ、仲間のロボットに適宜指示を出して攻撃させる、という感じで忙しいですがその分操作に達成感のあるバトルが楽しめると思います。

あらゆるボタンを駆使することになるので、エリートコントローラーで背面パッドを使ったり自分にあったレイアウトにカスタマイズするのがいいかもしれませんね。

E3でのゲームプレイ動画がXbox Japanチャンネルでも公開されているので、どういうゲームかぜひ見てみてください。

デモでも途中でワイヤーを放ちそれを引っ張ることで扉を開けて先に進むシーンがありました。今回公開されたプレイ動画を見ると、戦闘中に敵のコアを引っこ抜いて倒すという場面もありました。先に進むとそういう戦い方もできるかもしませんね。

動画だけだと淡々と進んでいるように見えてしまうので、ここでこそインサイドXboxの出番かなと思います。ワイプでリアクションを見せながらプレイ動画を配信すれば、楽しさがわかっていただけるのではと思います。

今回は操作や戦い方に関する説明が中心で、あまりストーリーについて語られませんでしたが、とりあえずいろいろ想像しながら発売日を待つことにします。

Game Watchの情報では今後10月ごろに大感謝祭、そして12月ごろのDead Rising 4の発売に合わせて再びXboxアンバサダーが予定されているということです。都合の合う方はぜひ次の機会に応募、参加してみることをお勧めします。