フィルスペンサーのおことば : 2017年の展望


日本時間2017年2月18日、Xbox公式ニュースサイト Xbox WireにXbox事業責任者フィルスペンサー氏による記事が投稿されました。以下、拙訳ながらご参考まで。


本日はチームXboxにとって、Halo Wars 2のアーリーアクセス(アルティメット版)が全世界で開始されたことをお祝いするというとても大きな一日となります。8年前にXbox 360で前作Halo Warsが発売されて以来、熱心なHaloコミュニティの皆さんは続編を出すように我々を急かしていました。343 IndustriesとCreative Assemblyの才能あふれるチームが、Halo史上最大の戦場にアクション満載の体験を作り出したことを、とても誇りに思っています。

深いストーリー主導のシングルプレイキャンペーンから、とっつきやすくも革新的なBlitz モード、伝統的なデスマッチまで、Halo Wars 2はあらゆるスキルのプレイヤーに楽しんでもらえるようデザインされました。そして、Xbox PlayAnywhereにより、プレイヤーは一回デジタル購入するだけで、ゲーム進行や実績を共有しながらXbox OneとWindows 10の両方でHalo Wars 2を楽しむことができます。私は社内でHalo Wars 2を数か月間プレイし続けてきましたが、今ではこのゲームは前作のHalo Warsが素晴らしかった点も残しつつ、もっとより多くのゲーマーがこのジャンルに魅力を感じるであろうRTSの新しさを持っていると感じています。

2017年は、Xboxゲーマーにとって最も興奮するであろう年の一つに数えられることになるでしょう。現在、今年のホリデーシーズンに史上最もパワフルなコンソール機 – Project Scorpio – をローンチできるよう準備中です。そしてそれとともに、多様性のあるゲームラインナップを用意しています。事実、我々はXbox OneとWindows 10の両方に向けて2016年以上に多くの独占タイトルをお届けすると約束します。2016年のファーストパーティのラインナップは誇りを持てるものでした。しかし2017年は、さらに大きな、差別化されたタイトルラインナップが2017年に待っています。そしてその始まりが、本日のHalo Wars 2ローンチなのです。

我々のスタジオパートナーであるRare、Undead Labs、Sumo Digital/Reagent Gamesは、今年はXbox One/Windows 10独占タイトルを必死に開発中です。そうしたタイトルは、Sea of Thievesのような新IPから、State of Decay 2Crackdown 3のようなファンに愛されてきたフランチャイズが一新したものまで含まれます。Sea of Thievesは、現在テクニカルアルファの最中です。開発プロセスにユーザーが参加してもらう、コミュニティ指向の開発スタイルを採用しています。State of Decay 2もCrackdown 3も見た目プレイ感共に素晴らしいです。そしてもちろん、2017年のE3ではもっと多くのタイトルをご紹介できるでしょう。

そしてまた、この春に初代Xboxでの2つの名作がXbox OneとWindows 10に帰ってくることに、私はとても興奮しています。Phantom DustVoodoo Vinceです。初代XboxのPhantom Dustファンは、ゲームバランスやフレームレートが改善されることのみならず、Xbox PlayAnywhere対応とクロスプレイによって名作がよみがえるということに期待してもらえると思います。そしてVoodoo Vince: Remasteredは、ID@XboxプログラムによりXbox One、Windows 10、Steamで配信されます。ファンにはおなじみかつ愛されているクラシックなゲームプレイとサウンドトラックとともに、再現度の高いグラフィックとXbox PlayAnywhere対応でお届けすることになります。

そしてまた、今年はインディディベロッパーからも楽しみなタイトルがたくさんあります。例えばCupheadは、私も個人的に好きなタイトルの一つで、Xbox One独占タイトルとして配信されます(Windwos 10には後日対応予定)。ほかにもBelowThimbleweed ParkTacomaArk: Survival EvolvedWe happy few等々が予定されています。2017年は、ID@Xboxプログラムにとっても素晴らしい一年になることでしょう。

我々は、Xbox史上で最大のゲームライブラリーを築こうと注力しています。すなわち、Xbox 360互換ラインアップは、今年もどんどん増えていきます。ここ最近も、GTA IV、オブリビオン、バイオショックやマスエフェクトシリーズのようなファンの要望が高かったタイトルをリストに追加しました。今年も、更なる互換をお届けいたします。

こうした素晴らしい独占タイトル、ID@Xbox、Xbox 360互換タイトルのみならず、For HonorTom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands鉄拳7Mass Effect: AndromedaSouth Park: The Fractured but WholePreyInjustice 2などのサードパーティのディベロッパーが製作している素晴らしいゲームに私は興奮を感じています。

こうした幅広く多様なタイトルやファーストパーティの独占タイトル、継続的なXbox Liveの改善、そしてProject Scorpioのローンチとともに、2017年はXbox One/Windows 10ゲーマーにとって素晴らしい一年になることでしょう。チームXboxの全員を代表して、ファンの皆様のたゆまぬ情熱とサポートに感謝を申し上げたいと思います。

フィルスペンサー
Twitter: @XboxP3
GT: P3


原文はXbox Wireより

Halo Wars 2 ローンチイベント配信でもメジャーネルソンによるフィルスペンサーのインタビューがほんの少しですが配信されています。なかなかゆかいなトークが繰り広げられていますので、ご参考まで(1時間15分13秒から始まります)。