[Sea of Thieves]伝説の海賊に俺はなる! 大規模Tech Alpha開始


Rareが製作中のXbox One/Windows対応マルチプレイゲーム「Sea of Thieves」。発売日が2018年3月20日と決定し、いよいよ12月14日から大規模なTech Alphaフェーズがスタートしました。今までの長いアルファテストのフェーズやE3などのデモはコアな部分、オンラインマルチプレイで海賊プレイができるという様子だけが体験できたり紹介されたりしていて、ゲームとしての全体像が今一つ見えてこなかったように思えます。

今回のTech Alphaフェーズで盛り込まれた機能やそれに先立つRareの配信により、このゲームのシステム詳細が明らかになってきました。実際のプレイインプレッションも交えながらご紹介します。

(現在Tech AlphaはNDAにあるため、スクリーンショットなどはありません。動画を参照ください)

伝説の海賊に俺はなる!

Sea of Thievesではプレイヤーは一人の海賊として、オンラインのフレンドたちとともに広い世界を船に乗って点在する島々に隠されたお宝を見つけたり怪物を倒したりといった冒険を繰り広げます。そうした冒険を通じてお金を貯めて衣服やアイテム、船の外見を整えて楽しむとともに、”Reputation”(評判)を上げて“Pirate Legend”(伝説の海賊)となることがゲームの目的です。

オンラインで協力しよう

ゲームはオンラインで4人、2人、1人の組み合わせでプレイすることができます。それぞれが受注しているクエストを提示し、プレイヤー間で投票して決まったものをプレイできます。レベル制限のようなものはなく、経験の浅いプレイヤーもベテランプレイヤーと一緒にクエストをこなすことが可能なようです。

楽しく協力プレイできる一方で、それ以外のプレイヤーたちと出くわすこともあります。ここで彼らを攻撃してお宝や資源を横取りすることもできます。基本的に武器は外見だけが変えられて基本性能は同じなようです。つまり性能差でなくプレイヤースキルで勝負となります。

多彩な冒険が海賊たちを待っている!

正直今までのアルファテストが単調に感じたのはひたすらどこかの島に行ってスコップで掘って宝箱を拾うという繰り返しだけだったからと思いますが、製品版では多様なクエストが待っているということで楽しみです。

“Outspot”と呼ばれるプレイヤーが拠点としている島には、複数のNPCが店を構えています。服装やアイテムを販売するショップもありますが、中でも3種類の“Trading Company”と呼ばれる店が、それぞれ特徴のあるクエストを用意しています。お金を払ってクエストを受注し、成功すれば報酬としてお金をもらえます。またクエスト達成に応じてそれぞれのCompanyのランクが上がっていき、ランクが上がればより高難易度・高報酬のクエストが待っています。

一つはお宝探し専門の“Golden Hoader”。宝が埋まっている場所を×で示されたとある島の地図を渡されますので、その島がどこか見極めたうえでその地点まで行って宝箱を掘り出し、持ち帰ってくるのがクエストとなります。もちろんピクニック気分というわけにはいかず、お宝をスケルトンの一団が守っていることも考えられます。また、宝箱を掘り出すだけでなく謎を解いたり海に潜ったりと様々なバラエティある宝探しも待っています。高いレベルになればより価値あるお宝、そしてより手強い謎や敵が海賊たちを待っています。

戦いがお好みという方は、“Order of Souls”からクエストを受注してみてはいかがでしょうか。クエストの目的は、特定の場所にいる特定の敵を倒してその証を持ち帰ることです。特定の場所を見つけ出すのも難しければ特定の敵というのも手強いことも多く、その分高い報酬が待っています。一人だと囲まれると厄介なので、複数人でプレイするのがいいかもしれません。

そして3つ目のCompanyは“Merchant Traders”。まだTech Alphaにも実装されていませんが、なかなか肝になりそうなクエストを提供してくれます。彼らの提示するクエストは、期限までに指定された様々な資源を集めることです。例えば各地の島にいる様々な野生生物(ニワトリや豚など)を捕まえて運んでくるようなクエストがあります。簡単なようにも思えますが、オンラインの世界は他のプレイヤーたちと出くわすことをお忘れなく。戦いを通じて積み荷を奪われるという危険とも隣りあわせです…!

シングルで一通り把握してみよう

最初に書いた通り、このゲームはオンラインであると同時に一人でプレイすることも可能です。小回りの利く小さな船に乗って自分のペースで冒険できます。正直最初から4人野良プレイだとどうしても経験のあるプレイヤーが引っ張って、新参者は後ろからついていくというパターンに陥りがちです。製品版でチュートリアルのようなものがどうなるか分かりませんが、一度は一人でプレイして感覚をつかむことをお勧めします。そして広い世界で一人きりだとどうしてもさみしくなるので、ぜひマルチプレイで楽しみたいですね。

まだ予約者向けのクローズベータしか明言されていませんが、おそらく発売前にオープンベータが待っていると思います。Tech Alphaに参加しなかったという人も、ぜひこうしたベータテストを体験してみてはいかがでしょうか。

そして3月20日、海賊たち皆さんの乗船を待っています!