Slime Rancher ファーストインプレッション – 荒んだ心をスライムで癒そう


2016-08-19_20-52-40

Steamでも好評配信中の「Slime Rancher」(スライムランチャー)が、Game PreviewとしてXbox One版も海外で配信開始となりました。

このXbox One Game Previewとは開発中のゲームを購入してフィードバックを返しながら完成を支援するプログラムです。したがってこの記事で書いたことが今後変更されてしまうかもしれませんが、とりあえずゲーム内時間で一か月近くプレイしての感想を書きたいと思います。

地球からはるか離れた惑星に降り立った一人の少女ベアトリクス。プレイヤーはこの少女となってランチャー一本で単身この惑星に棲むスライムの調査育成に乗り出すことになります。

ここが基地となります。

主人公の持つランチャーを使えば、目の前の物体を吸い込んで、好きな場所で発射することができます。スライムを吸い込んで自分の基地に設置した柵の中に放り込めばそこで飼育することができます。果物や野菜を吸い込んでスライムめがけて発射すれば、ぱくりと食べてくれます。

スライムは食事をすると何かを出してきます。まあ食べると出るものなので仮に💩と表現しますが、これを売却して収入を得ることができます。また、別の種類のスライムの💩を食べさせると、二つの種類をミックスした新たな種類に進化します。この進化種は一度に二つの種類の💩を出すので、お金を稼ぐという面でも貴重なスライムになります。出会ったスライム、進化したスライムは「スライムペディア」に記録されるので、ぜひコンプを目指しましょう。

飼育中のスライムたち。奥には進化させたスライムも

飼育中のスライムたち。奥には進化させたスライムも

💩と言いつつ見た目はきれいなクリスタルっぽい

💩と言いつつ見た目はきれいなクリスタルっぽい

なお、今のところこのゲームには明確な目標というものは与えられていません。確かに同じような商売をしているほかのランチャーと呼ばれる人たちからメールが来てスライムや食料のトレードを持ちかけられることがあるので、それに対応するというのが短期的な目標かもしれません。また、フィールドには大きなスライムが鎮座していたり鍵のかかった扉があったりといった謎な要素が見られますので、これらの謎を解くというのも一つの目標かもしれません。

なにやらキケンなにおいがプンプン…

なにやらキケンなにおいがプンプン…

しかし何よりもこのゲームをプレイする真の目的は、ただひたすらにスライムを愛でて癒されることにあると言えるでしょう。

このゲームではヒットポイントがゼロになったり水に落ちたりしてもゲームオーバーにならず、手持ちのアイテムはなくなりますが基地に戻って続きをプレイできます。基地の運営にも維持費のようなものはなく経営シミュにあるような破産という要素はありません。お金がほしいと思ったら外をうろついて野生のスライムの💩を拾ってくるだけでもそこそこのお金になります。

スライムたちもおなかが減ったら悲しそうな元気のない表情になりますが、死ぬわけではないので慌てる必要はありません(良心の呵責は感じますが)。ゆっくりマイペースで楽しむことができます。

おなかをすかせたスライムたち…食料がそろうまで待って

おなかをすかせたスライムたち…食料がそろうまで待って

ともかく、そうした緊張感から解放されてスライムを眺めて楽しむ、それこそがこのゲームの楽しみと言えるのではないでしょうか。

スライムを自分の基地にすまわせて餌をやり💩を拾うという世話を焼くのもいいでしょう。あるいは外に出かけ自然に生きるスライムたちをぼけーっと眺めるのもいいでしょう。野生のニンジンや果物を食べていたり、あるいはニワトリをぱくりと丸呑みしていたり…そうしたほのぼのとした風景をのんびり楽しむことができます。

色んな野良スライムがわいわいしているのを眺めるもよし

色んな野良スライムがわいわいしているのを眺めるもよし

逆に言えばほかのゲームのような感覚で緊張感のあるサバイバルを期待したり頭を使った経営シミュレーションや、複雑な進化系統を解明するといったような楽しみ方を期待すると退屈に感じるかもしれません。ともあれ、愛嬌のある表情や動きを見せるスライムを眺めて癒されること、それがこのゲームの楽しみだと思います。

オンラインで他のプレイヤーと血みどろの戦いを繰り広げてクソクソ言うのもいいですが、そうしたゲームの合間にぜひスライムの💩を拾いながら心を和ませてみてはいかがでしょうか。

あ、最後にやばいと言えそうなのを一つお伝えしておきます。一度進化したスライムが、第三の種のスライムの💩を食べると「Tarr」という恐ろしい種類に進化します。この種類のスライムは、こちらに攻撃してくるのみならず、周りのスライムも食べてしまったりします。まあ対応方法がわかっていてきちんと装備を整えていれば怖くはないのですが、特に深夜に探索していると同一エリアに登場するスライム種が増えたりしてリスクが高くなるので注意しましょう。

こわいTharr Slime

こわいTarr Slime

何が言いたいかというと、💩はお金にもなる貴重な資源であると同時に危険なものなので、くれぐれも管理には十分気を付けていただきたい、それを踏まえた上でぜひこの癒しの世界を楽しんでいただきたいなと思います。

食料の生産体制も整えてスライムたちとの暮らしを楽しもう

食料の生産体制も整えてスライムたちとの暮らしを楽しもう

追記:このゲームは開発中ということもあって実績は解除されません。しかしゲーム内に実績の項目が用意されていて、ゲームが正式リリースされた際にはこれがXboxの実績にもなることが開発元よりアナウンスされています。