【オープンベータ開催直前企画】Giganticってどんなゲーム?


いよいよXbox One/Windows対応チーム対戦アクションゲーム、「Gigantic」が2016年12月8日よりオープンベータ開始となります。

これまでも実施されていたクローズドベータでプレイしたという方もいらっしゃるかもしれませんが、英語ということでなかなかルールを理解したりするのは難しいかもしれませんね。一応公式サイトで詳しく解説はされていますが…

そこで、そうした公式サイトでの解説内容と、これまでのクローズドベータでの体験を踏まえ、Giganticとはどんなゲームかを解説する記事をいくつか投稿します。これでちょっとでもプレイしてみようかなという人が増えればうれしいです。

まず今回の記事では、Giganticとはどんなゲームかというのを簡単に紹介します。

Giganticは、巨大な魔獣「ガーディアン」に従う5人の「ヒーロー」の一員となって、敵チームのガーディアンを倒すべく戦うというオンラインマルチプレイヤーのチーム対戦型アクションゲームです。

トゥーンアニメ調のかわいらしい、あるいはユーモラスなデザインのキャラクターが、スピーディでユニークなアクションを繰り広げる爽快感と、ガーディアンを戦場に導くためのパワーやFocusなどのリソース管理が重要な戦略的な魅力を持ったゲームです。

Xbox Oneのほか、Windowsでもプレイ可能です。Xbox Play Anywhere対応タイトルであるため、Windows Storeで配信されるWindows10版とXbox One版はクロスプレイ可能です。パブリッシャーのPerfect Worldが運営するPC用配信プラットフォームのArcからは、Windows7・8版も今後配信される予定です。こちらは前者のバージョンとクロスプレイできないのでご注意を。

GiganticはF2P(基本無料プレイ)ですが、ゲームをプレイし続けたり課金することでCrown(クラウン)やRuby(ルビー)というゲーム内通貨を獲得し、これらを使ってヒーローをアンロックしたり外見を変更するスキンを購入したりすることができます。

ヒーローは16人のキャラクターが用意されています。そのうち一定期間で使用可能なキャラクターが変更されるロースター制をとっていますが、近距離でパワーのある攻撃を繰り出すキャラクターがいれば素早い攻撃を次々と繰り出したり、あるいは中距離や遠距離から銃や魔法でちくちく攻撃したり、あるいは回復やサポートで味方を助けたり敵を混乱させたりと、様々なバラエティのあるプレイスタイルのキャラクターがそろっていて、きっと自分のプレイスタイルに合ったキャラクターに出会えると思いますので、プラクティスを活用しながら気に入ったキャラクターを探してみるといいと思います。

オープンベータの対象地域は北米と欧州のみですが、本体設定をUSなどに変更してXbox Insider HubのInsiderコンテンツからベータに参加すれば、ストアから無料でベータ用クライアントを取得できます。プレイするときに地域設定を日本に戻しても問題ありません。

基本的な情報は以上です。ガーディアンを倒すというゲームの目標ですが、こちらについて次回の記事で説明したいと思います。